ミモザリースレッスンレポート


兵庫県姫路市、加西市
花と写真の教室shiu


アイロニー認定校レッスン「ミモザレッスンの日」

明るいイエローが春を告げるミモザ。まんまるい花が可愛らしく、元気をくれる花ですね。

フワフワもこもこの可愛いミモザを土台にオンシジュームやグリーンで層を作ったアレンジメントを作りました。

オンシジュームの小さいけれど存在感のある花びらに心踊りました♡
やはり3月に入ると毎年ミモザを触れたくなりますね。
市場での流通はもう終盤なのですが、路地に咲くミモザはこれから♡
近所にあるミモザの大木も色づき始めました!
自然の中にあるミモザの木も、素敵ですよ♡

ウチには立派なお庭はないけれど、広々とした田畑があるので、その一角に木を植えています。
もう4〜5年ほど前からミモザの木を育てては失敗を繰り返し、もう3本も枯らしている私。
悩みはカイガラムシという害虫被害に毎回頭を悩ませています。
害虫予防にとヒマシ油を噴霧したり、歯ブラシで取り除いたり、植える場所を変えてみたり、、、色々しているんですがやっぱり気づくと害虫がすぐに増える。そして木が弱り枯れるの繰り返し。
そんな中、有機栽培でお野菜を作っているお友達にいいアドバイスをもらいました。
彼女の見解では、どうやら土が原因なんじゃないかというのです。
木にとっての栄養の源である土にもっと着目して、いたわってあげれば解決するかもというヒントをもらいました。
まだ半信半疑ですが、
裏山の腐葉土を混ぜてみようと思います。
うまくいくといいな。
他にも良い方法を知ってる方がいれば教えてくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000